ドラマ

ドラマ化した「荒神」(原作:宮部みゆき)の結末のネタバレと感想。

ドラマ化した「荒神」(原作:宮部みゆき)あらすじから結末のネタバレまでの感想を書いていきます。

ただの時代小説ではなく、怪物が現れ人々がパニックになりつつ、ドロドロした人間関係も描かれており、幅広い方に評価されている作品です。

ドラマでは、内田有紀さん、平岳大さん、平岡祐太さん、柳沢慎吾さんらが出演されます。

江戸時代のとある村で起きた怪物騒動。その怪物と戦うために立ち向かった村の人たち、敵対するふたつの藩、怪物を利用しようとする人など、様々な立場の人が怪物を巡って動く人間模様が描かれています。





これまでの宮部みゆきさんの作品とは少し違った、怪物の出てくる時代小説なので、怪物がどのように映像化されるのかも楽しみなポイントですね。

それでは、気になるキャストやあらすじはどうなっているのでしょうか。

<あらすじ・キャスト>

くまたろう
そういえば、宮部みゆきさんの「荒神」がドラマ化されたね。

あや
そうなんだ!荒神てどんな話なの?
くまたろう
あらすじとしては、江戸時代を舞台に、山奥のとある村に怪物が現れるんだ。
その怪物が村の人を襲ってくるから、村の人が仲間と一緒に立ち向かっていく。怪物を倒すことができるのか?怪物が生まれた原因は何?というストーリーなんだよ。

あや
怪物こわい。ミステリー作家の宮部みゆきさんにしては、珍しく江戸時代の話なんだね!ドラマのキャストはどんな感じなの?
くまたろう
キャスト
村に住む人・朱音[あかね](内田有紀)
浪人・榊田宗栄    (平岡祐太)
絵師・菊地圓秀    (柳沢慎吾)
朱音の兄・曽谷弾正   (平岳大)
怪物・つちみかど
↑こんな感じ!

あや
絵師を柳沢慎吾さんがやるんだー。キャラ濃くて面白そう!でも、絵師って戦う感じじゃないけど、怪物倒すのに何の意味があるんだろう?ドラマ見たくなってきた。

作品についておおまかにイメージできたと思うので、ここからは物語の展開や結末についてです。

<簡単にラストまでの流れ(ネタバレ)>

・朱音(内田有紀)と浪人・榊田(平岡祐太)、絵師・菊池(柳沢慎吾)は、怪物を倒しに行く。
・朱音(内田有紀)の兄である曽谷(平岳大)は、化け物を操ろうと考える。
・怪物が生まれた経緯は、朱音(内田有紀)の藩と対立する藩との争いの中で、呪術者の呪いによって生まれてものだった。
・怪物は呪いによって生まれたため、倒すには呪術者の子孫の体に呪文を書き、怪物に食われるしかないことがわかる。
・怪物を生み出した呪術者の子孫であった、朱音(内田有紀)の背中に絵師 菊池(柳沢慎吾)が呪文を書く。
・怪物に朱音は食べられ弱ったところを、浪人の宗栄(平岡祐太)が怪物を切り倒す。



ラストまでの流れは以上のようになっています。
小説では登場人物が多すぎてわかりづらかったので、かなりシンプルに話をまとめています。
呪いによって生まれた化け物を倒すためとはいえ、朱音が食べられてしまうのは悲しい話ですね・・・。

宮部みゆきさんの「荒神」は朱音が食べられるシーンは悲しさを感じさせる作品でしたが、もっと嫌な読後感を味わいたい方は、湊かなえさんの作品がおすすめです。
→ドラマ化された湊かなえの「贖罪」同級生を殺された4人の少女のその後の人生が壮絶すぎる
あらすじや結末までのネタバレを別記事で書いているので、「イヤミス」を味わいたい方は読んでみてください。

<感想>

くまたろう
つちみかどさまは、人間の争いが原因でうまれたもののけだったんだね。
呪術者の子孫である朱音が、つちみかどさまに食べられてしまうのはかわいそうに思ってしまうけど、普通に刀や鉄砲で倒すよりかは、ストーリーとして因果がわかりやすくて良かった気がする。

あや
うーん、ももたろうみたいに主人公が仲間と一緒に敵を倒すだけだと、子供向けで話に深みがないから、仲間を犠牲にして敵を倒すっていう構成の方が、大人向けってことかな?
話の構成を考えてみるのも面白いね。
あと、つちみかどさまの映像化は、ドラマの予算で高いクオリティーを求めるのは厳しい気がする・・・。

物語の大事な登場キャラクターである、怪物。この怪物が小説であれば、読者のイメージにゆだねられている部分が大きいので、問題はないと思うのですが、映像化したときは賛否が分かれるでしょうね。




小説を読んでいた人からすれば、頭の中にイメージしていた怪物より映像の怪物がちっぽけだとがっかりするでしょうし、小説を読んでいない人からしても、怪物に怖さや迫力がないと物語全体が薄っぺらく感じてしまいそうです。
ネット上の感想を見てみると、怪物をゴジラのようにイメージしている人もいるようなのですが、ドラマの予算的にゴジラ並の怪物は難しいのではないかと思います・・・。

関連記事

  1. 湊かなえ【贖罪】 ラストのネタバレと感想。南条はその後どうなるか…
  2. 「寺島」世にも奇妙な物語の原作あらすじから結末ネタバレと感想
  3. ドラマ化した「テミスの剣」原作あらすじから結末のネタバレまで。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP